【大会レポート】第2回十津川トレイルラン2015

2015年5月17日(日)

今年で2回目「十津川トレイルラン2015」を開催しました。前日の天気は雨。天候が少し心配でしたが、大会当日の天気は晴れ。気温もそれほど上がらず、まさにトレラン日和。

スタートは8:30からのウェーブスタート。
1432199192296スタートから第1エイドまでの約6kmは去年とコースを変更。スタッフの間では「行者エリア」と呼ぶほどの難所エリア設定となりました。トレラン熟練者でも全てを走ることが困難な程の急登や岩場を500m登ります。

登り切ったところでスタート地点の「昴の郷」を眼下に見ることができます。
DSCN6416登りの次はもちろん下ります。下りは舗装道路を一気に約5km標高で500m下ります。
スタートから約11kmで第2エイド(関門1)。
第2エイドでは地元十津川村観光協会の皆様のエイド。

DSCN6422DSCN6424

行者エリアの次は、天上山エリア。標高817mを登り切ると、そこには気持ちよく走ることのできるトレイルが約6km続きます。

DSCN6425 DSCN6432第3エイド(関門2)の西川第2小学校までが、スタートから約21km地点となります。
1432199167884果無峠までは急登が3km以上続きます。そこからは熊野古道小辺路を通り、果無集落などを通りスタート地点と同じゴール地点へと戻ります。

果無峠、熊野古道小辺路からの景色はまさに日本の山並み!
絶景です。ここまで自分の足で辿り着いた者だけが見れる景色。
1432046370224最後に待ち構えるのは、一度に5人しか渡ることの出来ない吊り橋…
「ここが今回1番の難所だ…。」との参加ランナーさんの声もありました(笑)
DSCN6522第2回十津川トレイルランも地元十津川村の皆さん、参加ランナーの皆さんのご協力で無事終了することができました。ありがとうございました。

もちろん来年も開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。