JTRC規約

日本トレイルランサーキット協議会規約

<第1条(名称及び事務所)>
本会は「日本トレイルランサーキット協議会(JTRC)」と称し、主たる事務所を大阪市西区京町堀1-4-9 アクトレップ㈱内に置く。

<第2条(目的)>
本会は、トレイルラン大会の運営団体の連携を通じて、健康づくりとスポーツ文化の発展に寄与するとともに、トレイルランの普及と啓発に努め、また地域振興活性化支援に寄与することを目的とする。

<第3条(会員)>
本会は、第2条の目的に賛同し、入会申込書を提出した者をもって会員とする。

<第4条(事業)>
本会の目的を達成するため、次の事業を行なう。
1、トレイルラン大会の開催
2、総会の開催
3、関係諸団体との連携
4、その他本会の目的達成のために必要な事業

<第5条(役員等)>
本会に次の役員を置く。
1、会長1名、代表理事1名、理事若干名、評議員若干名、事務局長1名
2、役員は総会で選出する。
3、役員の任期は1年とする。但し、再任は妨げない。
4、本会は顧問、コーディネーターを置くことができる。

<第6条(役員の任務)>
本会の役員の任務は次の通りとする。
1、会長は本会を代表し、会務を統括する。
2、代表理事は会務を分担して執行し、会長に事故あるときは、互選によりその職務を代行する。
3、事務局長は、本会の会計責任者を兼務し、会の運営職務に当たる。
そのため事務局長の下に事務局員若干名を置く。
4、評議員は協議会の運営を監査する。
5、顧問、コーディネーターは理事に助言、指導を行う。

<第7条(運営)>
本会を運営するため、次のような機関を置く。
1、本会は、通常年1回の総会を開く。ただし特別な要求があった場合、必要と認められる場合は臨時総会を開くことができる。
2、本会の会務を執行するため、第5条に規定する役員による役員会をもつ。

<第8条(経費)>
1、本会の経費は、企画への参加費、寄付金、その他の収入を持って充当する
2、本会の会計年度は毎年1月1日に始まり、同年12月31日に終わる。

<第9条(規約の改廃)>
本会の規約は、総会において出席会員の半数以上の同意を得て、改廃することができる。

<第10条(補足)>
本規約に定め無き事項については、役員会で決定する。

<付則>
本規約は、平成23年1月1日より実施する。
JTRCが企画・運営する大会で撮影した写真及び動画は予告なく大会ホームページ及びFacebook等へ掲載させていただくので、ご了承ください。